※写真は一例です。お店のイメージに合わせてデザインできます。
  
 味にこだわればこだわるほど遠赤外線効果は魅力的。
コトブキベーキングマシンのオーブン『石室窯』は、安全で遠赤効果の高い大谷石を使った焼成により、繊細で深みのある味わいを実現しています。
【遠赤外線の主なメリット】
 
1.熱効率に優れ、内部と外側の温度が同時に上昇。
        
遠赤外線の振動数は有機物の振動数と一致することにより、共振・共鳴運動が起こり、内部に自己発熱が起こる。従って内部と外側の温度をほぼ同時に上昇させることが期待でき、短時間で火通しも完全。必要以上に水分を蒸発させず、内側から熱が通るので外皮はパリッと、内部はしっとりソフトに、といった理想的な食感を実現します。
2.分子の自己発熱作用で、いつまでもあたたか。
 
遠赤外線による焼成の場合、有機物の自己発熱作用が期待できるためオーブンから取り出した後もすぐに冷めることなく、しばらくは温かさが保たれます。
3.放射熱伝導で、ムラなく焼成。 
 
熱の伝播方式には対流・電動・放射の3つがありますが(図参照)、遠赤外線は放射であり、光のように直接被加熱物に到着し、全体を同時に温度上昇させるためムラなく均一に焼成できます。
 
※熱の伝播方式
 
 
 
 
4.クリーンで安全、しかもヘルシー。
 
エネルギーがクリーンで、発酵・殺菌・防腐の効果がありカビの発生・腐敗・変質を遅らせます。従って製品の老化を遅らせ、おいしさを長持ちさせます。
 
5.古来から石窯には高い遠赤効果が 。
 
熱すると効果的な遠赤外線を放射することが知られている石窯。なかでも大谷石の効果は高いとされています。コトブキベーキングマシンの『石室窯』はその大谷石を採用、自然の遠赤外線パワーを存分に引き出します。
 
 
すでに各地のベーカリーショップではご好評をいただいております。
 
I  S  H  I  M  U  R  O  -  G  A  M  A
by  Kotobuki -baking machine
外はパリッ。なかはしっとり。おいしさの秘密は遠赤外線効果。
 
←石室窯についてのお問い合わせはこちら から
■「石室窯」製品ページへ    ■「石室窯」について書かれた繁盛店探訪コラムへ